腸に違和感がある4つの原因!

腸の違和感があるときって悪いの?

腸に違和感がある4つの原因!考えられる下腹部の病気や妊娠の可能性

「腸は第二の脳」といわれるのをご存知でしょうか?なぜそう呼ばれるのか?それは、幸せホルモンである、セロトニンの生成場所にヒントがありました。セロトニンは、脳内物質の一つで喜びや快楽を伝える大切な役割を担っています。

このセロトニンは、スプーン1杯分くらいの量しか体の中に存在していません。その9割が、なんと腸に存在しているのだそうです。しかし、腸内環境が悪いと、セロトニンの合成が上手くいかなくなってしまいます。

それが、うつ病やキレるなどの症状を引き起こしているともいわれています。今回は、そんな第2の脳でもある、腸の違和感に注目してみました。

腸の違和感を感じる4つの原因

大腸の病気で、現代人に多いのは過敏性腸症候群です。この病気の原因として一番に考えられるのは、目には見えないストレスです。現代社会はストレス社会でもあり、10~30代の人に特に多く見られる病気だといわれています。

腸の違和感は、過敏性腸症候群の可能性もありますが、病気以外の原因としては何が考えられるのか、ここでは見ていくことにしましょう。

ガス(おなら)が溜まっている

腸に違和感を感じる、トップともいえるのではないでしょうか?ガスが溜まっているのが、原因として考えられます。

ガスが溜まってしまう原因には、食事をとるときに空気を一緒に飲み込んでしまうことや、炭酸飲料の飲み過ぎ、ストレスが要因で便秘を引き起こしている、睡眠不足により自律神経の乱れが生じている、冷えや運動不足で腸の働きがよくない場合などが挙げられます。

ストレスなどからの便秘や下痢が関与

便秘、または下痢の症状が出ているために、腸の違和感を感じることがあります。便秘になれば、腸内にガスが溜まっていたり、お腹の張りや痛みを感じます。健康な大腸であれば、何かを食べたときに大腸が動きます。それにより直腸に便が移動し、便を送り出す働きが強く出てきます。

そこで、ようやく脳から便を出すようにと、指令が出るのだそうです。便秘の人は、このシステムが上手く働かない状態だといえます。また、下痢の症状でも腹痛は起きます。原因となっていることは、ストレス、暴飲暴食、水あたり、食欲不振、サプリメントや人工甘味料の摂り過ぎなどが挙げられます。

下痢の場合は、細菌などが原因となって腸が過度に動いている場合と、そうでない場合とがあるので、安易に下痢止めは使用しない方がいいといわれています。

何らかの病気の影響も考えられる

腸の違和感は、腹部の病気の影響なのかもしれません。考えられる病気は、大腸がん・大腸憩室症・盲腸(虫垂炎)などや、婦人系の病気の子宮筋腫・卵巣嚢腫などがあります。腸の違和感の改善がなかなか見られない場合には、病院で診察を受けることをおすすめします。

負担が大きい暴飲暴食が原因

つい美味しいものを目の前にしたときや、ストレスが溜まっていて食べる方に走ったとき、飲み会パーティなどの席で、食べ過ぎたり飲み過ぎたりすることありませんか?

胃腸、その他の臓器にも負担がかかる暴飲暴食が、腸の違和感を感じる原因の一つとしても挙げられます。暴飲暴食をしたときには、食後に腸の違和感として、腹痛や吐き気などの症状が出ることがあります。

早食いの人、冷たいものが好きで大量に食べたり飲んだりする人、とうがらしなどの香辛料やカフェイン、塩分を過剰に摂取しがちな人は、腸への負担のみならず他の臓器などへも負担となっている可能性が高いですので、一度食事を見直すことが必要だといえます。

腸の違和感と共に起こりうる3つの症状

なんだか腸の調子がよくないと、違和感を感じること以外に、症状として一緒に出てきやすいものには、何があるのでしょうか?ここでは、その症状を3つピックアップして解説していきます。

下腹部に痛みを感じる

腸に違和感がある4つの原因!考えられる下腹部の病気や妊娠の可能性

腸の違和感の他に出る症状の一つが、下腹部の痛み。痛みを感じるといっても、具体的にどこが痛いのか伝えることができる痛み、体性痛と、痛みの範囲が広範囲に渡るため、なんとなく痛む鈍痛、内臓痛の2種類があります。

食べ過ぎたわけではないのに吐き気がする

腸に違和感を感じるときに、膨満感、食欲不振などの症状とともに、吐き気も感じることがあります。吐き気の主な原因は、消化器系の粘膜炎症だといわれていて、腹痛も出ていることが多くあるようです。この吐き気は、ストレスからきているものである可能性もあるといわれています。

血が混じった血便が出る

お腹が張るような感じや腸の違和感、お腹がゴロゴロなってきたと感じていたら、ある日血便が出て、それが病気に関係していたサインだったという人がいます。

血は単なる痔と間違いやすいのですが、今お話ししたような他の症状が伴って、血便が出た場合、しかも便が細かったり色が黒っぽかったり、便に異常を感じることがあります。

このときは、大腸がんなどの病気にかかっている可能性があるといわれています。血便が出た時点で、それが痔によるものなのかどうか判断できない場合には、病院で受診したほうがいいでしょう。

▼関連記事

腸の違和感を解消する対処法について

腸の違和感を感じるときに、すぐにできる対処法は、やはりツボ押しです。場所をとることがなく、簡単にできるのがいいですね。対処法としては他に何があるのか、ここではご紹介していきます。

ツボ押しでセルフケアをする

腸に違和感がある4つの原因!考えられる下腹部の病気や妊娠の可能性

内臓など体の部分で違和感のあるときは、ツボに頼ってみてはどうでしょうか?腸に違和感を感じるときに、おすすめのツボはこちらです。

■大腸愈(だいちょうゆ)
「腸を治す所」としても知られている、腸の疾患に効果的なツボ。背中側ウエストライン、背骨から左右外側指2本分のところに位置します。便秘や下痢、皮膚疾患に対しても、効果が見られるといわれています。

■天枢(てんすう)
大腸の機能をよくするツボ。おへそから左右外側指2本分のところにあります。便秘症の人には効果的なツボ。内臓の機能をアップさせてくれます。

■足三里(あしさんり)
胃腸を整え丈夫にしてくれるツボ。膝下外側指4本分下(10㎝くらい)、押して痛みを感じるところです。体の免疫力アップや。活動のエネルギーを出してくれるツボでもあります。ドライヤーの熱をあててもいいようです。

■合谷(ごうこく)
体の多くの機能に効果が期待できるツボ。手の甲側にり、人差し指と親指の骨の境目の、人差し指よりに位置します。頭部の病気や大腸関連の不調によく効くツボ。眼や首、肩、精神的なものにも効果があるといわれています。万能ツボです。

腸の調子を整えてくれる食品で解消する

腸の調子をよくしてくれる食べ物といえば、ヨーグルトなどの乳酸菌、キムチなどの発酵食品、食物繊維やオリゴ糖などがあります。腸の中を善玉菌優勢にしてあげることで、便秘の解消、お肌のハリ、老化抑制などの効果があります。

腸内環境を食べ物で整えていくことは、日頃の食生活を見直していけば何とかなりそうですね。発酵食品などを多く摂ることによって、腸内環境を改善していくことができれば、自律神経の乱れも解消されてきて、精神的な不調もなくなってくるのだそうです。腸内環境を整えることには、メリットしかないですね。

市販薬の服用をする

病院へ行くまでもないから、ドラックストアなどで市販薬の購入をする場合には、薬剤師さんに相談して決めるといいでしょう。腸に違和感を感じる場合には、整腸薬を購入するのが一番いいようです。ただし、整腸薬を買う際には注意点があります。それは、配合されている成分に気をつけることです。

整腸剤はその名の通り、腸内環境を整える作用があります。便の出をよくする成分とその逆の成分、どちらの成分が配合されているのかという点だけは、薬剤師さんにはっきりと伝えて、あなたのお腹の現在のお腹の調子に、ピッタリな整腸薬をチョイスしてもらいましょう。

下腹部の違和感で考えられる事とは…

腸に限らず、下腹部で違和感を感じるときに、考えられることとには何があるのか、ここでは大きく2つ、病気と妊娠の可能性について、どのような違和感を感じるのかも含めて、詳しくお伝えしていきます。

様々な臓器があるので病気の関係性も

腸に違和感がある4つの原因!考えられる下腹部の病気や妊娠の可能性

1.右下腹部に違和感がある場合

■過敏性症候群
ストレス・不規則な生活・暴飲暴食などが原因となって、脇腹の痛み、腹痛や下痢、めまいや頭痛、そしてイライラや不安、倦怠感といった精神的な不調も出てきます。治療には食事・生活習慣の見直し、薬物療法を取り入れますが、場合によっては精神面での治療することがあります。

■大腸がん
大腸の粘膜から発生する、腫瘍が大腸がん。初期症状はほとんどありませんが、下血が生じます。便秘や下痢、腹痛、脇腹の痛み、便の細小化や排便時に違和感を感じます。抗ガン剤などによる治療は効果が見込めず、外科的処置を施すのが一般的。

■その他
他には盲腸、潰瘍性大腸炎や尿道結石などの病気が考えられます。

2.左下腹部に違和感がある場合

■便秘
直腸と大腸が繋がる部分があるのが、ちょうど左下腹部。ガスや便が溜まって、痛みや違和感を感じることがあります。左下腹部と同様右下腹部でもこの症状が生じてきます。

■しこりがある
腎細胞がん、膵がん、脂肪腫などによるしこりを感じることがあります。この場合には、早急に医師に診てみらうことをおすすめします。

■その他
S状結腸軸捻転、左尿管結石などが考えられます。

違和感の感じ方によっては妊娠の可能性も

女性の場合には、下腹部に子宮や卵巣などがありますので、違和感の感じ方によっては妊娠の可能性も考えられます。妊娠以外には婦人系の病気、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫茎捻転などの心配もあります。

最終的には心配なら内科を受診する

下腹部の違和感ですから、妊娠の可能性が疑われる方以外はまず、内科を受診してみましょう。そのときに、どういう違和感なのか具体的に伝えることが大切です。

腸に違和感を感じたらまず分析

腸に違和感がある4つの原因!考えられる下腹部の病気や妊娠の可能性

いかがでしたか?お腹の調子はいつも安定しているといいのですが、食べたものによっては、調子が狂ってしまうことがあります。

腸に違和感のあるときには、紹介した対処法を試してみるのも一つの手ですが、数日経ってもどうしても違和感が改善されないときには、「第2の脳」でもある大切な腸ですから、病院で診てもらうことをおすすめします。